計画的読書法

計画的読書法その1
「分野を設定する」
これは読書をする前に行いましょう。

なぜなら、分野を設定せずに読んでいたら何を意識して読むんでしょう。
多読しても速読しても目的に沿った吸収率を高めることが重要です。
計画的読書法その2
「選んだ本の段階を決める」
本の分野を選ぶと、ある程度の本の候補が出てくると思います。
しかし、そこでやみくもに読んでしまったら、時間が無駄にかかるだけです。
そこで、選んだ本に役割を与えましょう。

それは、その分野の全体を俯瞰することを目的に読みますか?
それは、入門書として読みますか?
それは、一部の声として読みますか?
計画的読書法その3
「読む!読む!読む!」
あとは読むだけです。
しかし、先ほどの手順を守っているならば、その分野を学ぶためにどの

順序で読めばよいか明らかになっているはずです。

同じ分野で同じ段階の本を読むことによって、内容の重複や拡がりを
感じることができると思います。

それはつまり、重要なエッセンスであったり、些事であったり、
著者の主観的な見解であるということがわかり、
その分野の理解が十分に得られていることと同義です。
この計画的読書法が皆さんの興味を深い知識とすることをお祈りします。

久しぶりの釣り具屋さん

久しぶりに釣り具屋さんに行ってみた
もう釣具店には、3年ぐらい行ってないだろうか

その頃の釣具店はまだブラックバス用の釣りと
その大部分が磯釣り、投げ釣りなどがメインで
あったその中でも自分が好きな釣りは、かなり
マイナーな釣りでそんなに多く商品が揃って
いなかった。

それで最近行ったら釣具店の3分の1がルアー釣り
関係の商品でこれがメインになっている

それで磯釣り用があって、自分の好きな釣りの
商品があれ、ないさがしたが見つからないので
仕方なく聞いてみた。

すると、ああ、ありますよ店内にチョロチョロと
置いてますよと言われてので探してようやく見つけたが

あった場所が足元や手では届かない上に置かれていて
本当に気づきにくい場所にありました。

釣りのスタイルも変わってきたんだなぁと
感じました。

 

高速道路高っ!!

先日高速道路を使って車でドライブした
ここは、毎月1回ぐらいは行くところで
ETCをつけているので、以前は休みの日や
時間によって料金が変わっていたんですが

大体500円から650円ぐらいでした。
しかし、この前は料金が急に高くなった
1,000円近くなってるではないですか。

びっくりしました。

消費税とETC割引の見直しで料金が
めちゃくちゃ高くなってる!!

なに~っまたこの値上がりで輸送コストが
上がり貧乏人には厳しい値上げが行われるのでは
ないのかと心配です。

安倍さんになってから次々と
弱いものいじめが始まってますね。

楽しみも我慢の限界です。

セブン160

ケータハムは、イギリスの名門の自動車メーカーです。
ここで作られている軽量のスポーツカーセブン
なんですが、この車は1957年にコーリン・チャップマンにより
作り出されて車で、ロータスが製造していたようです。

その後1973年、ケータハムはセブンを製造する権利を
ロータスから買い取り、製造と販売を行っています。

そのケータハムから「セブン160」が販売されるようです。
この車にはスズキ製の3気筒ターボエンジン660ccに
5速MTで80psで軽の枠で乗れる車である。
このセブン160車としては、面白い車である
マニアの方ならとても気にんるのではないでしょうか。

車好きな方で車にもう家族など乗せることが
少ななった方など純粋に車を楽しみたい方は
興味ありそうだと思います。
ただこの車、軽自動車の割にはお高い、車体価格で400万
近くするのだ。

車としては面白いのだが、やっぱり貧乏人には高すぎるような気がする。

いちごを育てる

近くのホームセンターでに行ったときに、よくいちごの苗が
売っていてそれを買って家で育てていちごを作って食べたいなぁと
思い何度も買ったてチャレンジしていますが、なかなかうまく育ちません。

実ができるまでに枯れたり、いちごの実ができても小さくて形が
悪いものしかできずにいたんで何とかおいしいいちごを家で育てて食べたい。

ここまでくると、ちょっと意地になっています。
家族もまた買ったんと冷ややかな目でみられます。

でも、去年買った苗が今年温かくなってきたので見てみたら葉っぱがしっかりと
生えていて、最近大きな花が咲いてきたので今年はいいいちごができそうで
楽しみにしています。