ヤドカリの鳴き声

祭りで、何匹ものヤドカリを購入して家に持って帰りました。
大きなヤドカリから、小さな小さなヤドカリまで、色もかたちもまちまちで、
眺め続けていても、一向に飽きることがないのが、不思議なくらいです。

そうして、なん時間も何時間も眺めていて、夜になってきましたので、
確か餌はキュウリが良かったのかと思いケースの中に、キュウリを入れて、
蓋を閉めて、寝ることにしました。

すっかり眠り込んだ後、ケースの中をのぞきますと、ヤドカリが、
何匹か、貝殻から抜き出て、殻なしヤドカリ状態になっていました。

ヤドカリは、よく考えてみますと、貝とは違って、もともとは貝殻を
身に着けていないという事がよくわかりました。

知識では、ヤドカリというくらいですから。宿(貝殻)を借りているというのが、
名前の由来だったように思います。

そんなヤドカリですが、むき出し状態の殻なしを見つけた時に、
悪さをするつもりではなかったのですが、殻に入っているヤドカリを
外から刺激して、殻の外へ引っ張り出してみようとしました。
(もちろん、ゆっくり丁寧にですが)そうしますと、
何と、ジー、ジー、ジー、ジーっという鳴き声のような音が聞こえ、
確認しますと、はっきりとヤドカリが鳴いていることが、わかりました。

コメントを残す




*