最近ちょっとホッコリしたこと。

先日、小学生(低学年)の夏休み自由研究展に行ってきました。
夏休みの間に作った工作や、観察日記などがたくさん展示されていました。
小学生だからそんなにレベルは高くないだろうな、なんて思ってたら
全然違ってました!

目を引いたのは巨大な木製の観覧車。高さ60センチはありました。
ちゃんと回転するようにできていて、人形まで乗せてあるのが
かわいかったです。

女の子はお洒落に興味がでてくるお年頃なせいか、小箱にビーズや
デコレーションをしてキラキラ光るジュエリーボックスみたいなものを
作っている子が多かったです。

細部までこだわって作りこんでありました。

昆虫採集系は少なかったのですが、カブトムシの羽を綺麗に大きく
広げた形で虫ピンで刺してある作品があって、展示方法が珍しいなと感じました。

親さんに手伝ってもらった部分もあるでしょうが、みんな力作で
子供の頑張りが前面に出た作品ばかりでした。

来年も頑張って欲しいです。

コメントを残す




*