セブン160

ケータハムは、イギリスの名門の自動車メーカーです。
ここで作られている軽量のスポーツカーセブン
なんですが、この車は1957年にコーリン・チャップマンにより
作り出されて車で、ロータスが製造していたようです。

その後1973年、ケータハムはセブンを製造する権利を
ロータスから買い取り、製造と販売を行っています。

そのケータハムから「セブン160」が販売されるようです。
この車にはスズキ製の3気筒ターボエンジン660ccに
5速MTで80psで軽の枠で乗れる車である。
このセブン160車としては、面白い車である
マニアの方ならとても気にんるのではないでしょうか。

車好きな方で車にもう家族など乗せることが
少ななった方など純粋に車を楽しみたい方は
興味ありそうだと思います。
ただこの車、軽自動車の割にはお高い、車体価格で400万
近くするのだ。

車としては面白いのだが、やっぱり貧乏人には高すぎるような気がする。

コメントを残す




*